口臭・体臭・加齢臭・足臭・肥満臭と戦う人を応援します

「臭い」に悩む人、集まれ!! 体内から健康になることが消臭の秘訣。

自然にやさしい天然繊維で防臭、抗菌

竹やヨシ、トウモロコシを素材にしたタオルや肌着、パジャマ、靴下などが出てきました。

テレビ東京系のニュース番組で見たんですが、とても柔らかい肌触りだそうですよ。

東急ハンズでは、特売コーナーもあって売れ行き上々らしいです。
竹繊維 爽快作務衣



竹と言えば、竹炭の防臭効果は以前から話題になっていたし、オヤジの大敵、水虫には炭を作る時にできる竹酢液かよく効きます。

夏に体臭がひどくなるので、竹の肌着を買うことにしました。ついでに足臭対応用で竹繊維の靴下を、どっちも来週、東京に仕事で行く人に買ってきてもらいます。

ネット販売のサイトも見つけました。最近の竹繊維は本当に肌触りが良くて通気性、吸水性、抗菌・防臭に優れています。使ってみてはじめて実感しました。


★このサイトも必見!!★
◆頑固な加齢臭にはマイクロバブルシャワー◆
◆男の体臭物質はノネナールだけではない◆
◆悪臭の間違った常識◆
◆加齢臭対策にトレハロースが効く◆
◆一度塗り込めば10日間無臭◆
◆夏は足の臭いが激臭注意報になります◆
◆「男性の体臭」とそのメカニズム◆

カラダの中からデトックスでキレイに。体臭解消の基本!

 もともとの英語は「解毒」や「浄化」という意味で、人間の体内にたまった重金属や、余分なミネラルなどを取り除く健康法。体調がよくなる、肌が若返る、生活習慣病の予防となる、などの効果があるといわれている。従来の健康法はサプリメントなどによって足りない栄養素を補うという足し算方式だったが、これは余分なものを取り除く引き算方式。人間の体内には、食品や水道水などを通じて鉛やアルミニウム、ヒ素などが細胞のタンパク質などとくっついて蓄積されており、これらはわずかな量でも体に悪影響を及ぼすことが、最近の研究でわかっている。脂肪を分解する酵素の働きを妨げるため、ダイエットがしにくくなることも指摘されており、これらを体内にためないためには、効率よく排出する食事に心がける必要があるという。ゴボウやコンニャクなどに含まれる食物繊維は、余分なミネラルが体内に取り込まれるのを防ぐ働きがある。タマネギやリンゴ、コリアンダー、ニラ、ニンニクなどは、重金属をとらえて体外に排出する。肝臓の解毒力を高める亜鉛やセレンを含む緑黄色野菜などを組み合わせて、取り込まれた毒素を排出するのが効果的である。また、不要な成分を取り除く「デトックスサプリメント」も発売されている。(Yahoo辞書)

何が毒?・・・有害金属
・水銀・砒素・鉛・カドミウム・スズ・ベリリウム・アルミニウム・ニッケル・トロンチウムなど
⇒排泄されることなく、体に蓄積されてゆく金属。慢性疲労、肝臓・腎臓障害、頭痛、慢性疲労、不眠、イライラ、しびれなど。中毒症状が悪化すれば、死に至ることもあります。

なぜ毒がたまる?
 現代人の食生活は、昔のように身近にあるものを調理していましたが、流通が発達すると海や山の幸を当然のように食べるようになりました。
 生産地から食卓まで食品を運ぶ時、腐敗防止などのために様々な工夫がされていますが、当然ながら化学合成物も使われ、その中に上に上げたようないろんな「毒」が入っているのです。
 これは体内に吸収されても、尿や汗、爪などに混ざって排出されるのですが、脂溶性も物質は排出されにくく、蓄積されます。

排出方法は?
(1)便秘解消
(2)ミネラルサプリメント
(3)腸内洗浄
(4)リンパマッサージ
(5)ゲルマニウム温浴、岩盤浴
(6)ファスティング(断食)

みなさんも食事をした後に眠くなった経験をもっていると思います。それは消化するために胃袋の方へ血や酸素が送り込まれているからです。このことからもわかるように消化する作業というのは体にとってかなり負担をかけること。それに食事は毎日のことなので消化器官は本当に休日ももらえずに働かされているといえます。ファスティング(断食)とは、この消化器官に休んでもらおうという考え方なのです。

消化器官がお休みすることは一見、体に悪いことのように見えますね。しかし自然界でも動物はケガをした時にはエサをとらずにじっとし、消化に使われていた能力を本来備わっている治癒能力の方へまわして回復する方法をとっています。これは本能的なもののようです。人間もファスティングすることによって、消化に使われていた莫大なエネルギーを今度は有害物質を取り除いたりする細胞組織の再生へと使えるようにできます。すると内臓は元気になり、新陳代謝がよくなるというわけです。大食しないことで内臓がもともと持っていた自然な形、大きさ、位置に戻ることも機能の回復につながるとされています。

しかし本当になにも口にしないというのではそれは修行の世界に入ってしまうので、日常生活の中ではプチ断食という方法が取り入れやすいでしょう。有害な塩素が入っていない水や自然な素材を使った野菜、果物のジュースだけを食する方法です。週末や連休の間にだけ行う方が仕事がからまなくて成功しやすく、三日間程度の実施でもそれなりの効果が得られるでしょう。
まず摂取カロリーを減らすことで、体内脂肪をエネルギーに変えようとしてくれます。このことにより体内で最も毒素が溜まりやすい脂肪が燃焼し、同時に毒素もはがれ落ちてくれます。断食することによって体内のいたるところで同じように長年溜まっていた有害な老廃物が自然と排出へとむかっていくでしょう。



★体臭、加齢臭に関するお役立ち情報です。★
◆加齢臭を食事で予防する
◆男の体臭物質はノネナールだけではない
◆お腹をすっきりして便臭を解消するには、植物性乳酸菌
◆健康にいい黒酢やリンゴ酢、汗臭解消にもいいんだって
◆トレハロースは凄い!加齢臭防止効果!
◆安心して飲める臭い消し
◆植物性乳酸菌が、お腹をすっきりして便臭を解消する
◆ラクトフェリンでお腹ポッコリを治せば体臭、便臭も解消

臭わない体質を作る秘訣は「もろみ酢」ですよ!!

汗腺が退化した現代人の汗はクサい!?

冷房の普及と運動不足で現代人の汗腺は退化し、汗が臭くなっていると言われています。退化して少なくなった汗腺から、充分に濾過されない濃い汗がでるため、汗の中の塩分や乳酸、アンモニアなどがエサとなって雑菌が繁殖することで、汗が臭くなるのです。
もともと汗腺には、わきの下などにあるアポクリン腺と全身にひろがるエクリン腺があります。汗のニオイといえば、主にアポクリン腺から出る汗が原因となる「ワキガ」が一般的で、エクリン腺からの汗はあまり臭わないとされていましたが、エクリン腺の汗には血液内の成分が含まれるため、実はこちらの汗もニオイの原因となるのです。


耳垢がねっとりタイプなら、臭いが強い。
殺菌力のある制汗剤を



では、どうしたら汗のニオイは防げるのでしょう。
アポクリン腺の汗から出るニオイは、市販の制汗剤でもかなりデオドラント効果が期待できます。ニオイは耳垢と関係が深く、特に、キャラメル状のネトッとした耳垢の人は強度のニオイがあると考えられるので、殺菌作用のある制汗剤を使いましょう。耳垢が乾いている人はニオイはあまりない場合が多く、殺菌力の強い制汗剤を使うとかえって肌が荒れることがありますので、植物成分などを使った効き目の穏やかなものを選んでください。



汗をかく習慣、お酢を飲む習慣が、臭わない人への第一歩!



エクリン腺から出る汗への対策は、とにかくこまめに拭くこと。
汗をかくほど塩分が濃くなってネバネバしてきます。汗が菌のエサになる前に拭き取れば、ニオイは押さえられます。拭きとるのは、乾いたタオルではなく、少し湿らせたタオルか汗拭きシートがよいです。
また、ニオイの原因となる雑菌は酸性が苦手なので、お風呂に少量の酢を入れたり、黒酢やリンゴ酢を毎日少量飲むのも効果的です。日頃からウォーキングなど適度な運動をして、いい汗をかく習慣をつけておくのもおすすめ。


黒酢よりスゴイ?!アミノ酸が☆数十倍☆【黒酢もろみ】


このサイトも必見!!
◆汗臭さを解消する第一歩は黒酢やリンゴ酢を飲むこと
◆悪臭の間違った常識
◆ノネナール以外の男の体臭物質
◆竹のタオルケット使ってます。体臭防止&爽快睡眠Goo
◆匂いをスッキリしてモテる男に!
◆頑固な体臭、加齢臭にはマイクロバブルシャワー
◆体臭防止には抗酸化食品が有効


自然のために竹製品を使いましょう

「家族や友人を大切にするように、自然を大切にする」

「明日の献立を考えるように、地球の未来を考える。」

8万個完売の虎竹の里炭石鹸



当サイトがよく紹介する竹製品を製作している「竹虎」さんの経営理念です。成分は植物油から作った石けん素地、炭、水だけ。



■炭の吸着力、ミネラル成分
植物油から作った石けんに炭を配合して泡立ちはクリーミィにしっとり。石けんの泡と炭の吸着成分のダブルの力で汚れと余分な皮脂を包み込み洗い流します。
炭は吸着力をもっているので、毛穴につまった皮脂や古い角質を吸着してスッキリと洗い上げながらも、炭のミネラル成分でお肌にうるおいをあたえ、しっとりすべすべに洗いあげる炭パワー全開の石けんなのです。いちど使ったら、覚悟してください〜もう他の石けんは使えなくなるかも!

■リピートNO.1炭石鹸まず、 はじめはその炭石鹸の黒さにびっくり!でもお使いになるとそのスッキリツヤツヤにびっくり!竹虎が自信をもっておすすめする理由とリピート率NO.1に思わず納得されるはず。

ベタベタお肌も、カサカサお肌もツルツル、しっとりな使い心地4人に3人がリピーター♪



このサイトも必見!!
◆加齢臭に効くと言われる柿渋石鹸
◆炭石鹸の効果はたくさんあるんです
◆夕方、合コンやデートの前に体臭や足臭が気になるでしょう
◆ハマナスの花からできた体臭を消す栄養機能食品
◆消臭効果、免疫力強化のラクトフェリンを腸へ運べ

頑固な体臭、加齢臭にはマイクロバブルシャワー

マイクロバブルとは、 直径20マイクロメートル(1マイクロメートル=1000分の1ミリメートル)ほどの超微細な気泡のことです。
髪の毛の太さより小さな泡が毛穴の奥まで入り込み、剥離効果・気泡崩壊時のエネルギーにより、皮膚の汚れ、老廃物を落とします。 小型化が困難だったマイクロバブル発生装置を、筑波大学が、翼型マイクロバブル発生装置をシャワーヘッドに内蔵することに成功したことで、従来の商品にはない効果が得られるようになりました

新しいマイクロバブルシャワーの機能
・洗浄機能
・消臭機能
・ミネラル補填機能
・塩素除去機能
 業務用に使用されるほど強力でありながらも、水と空気と水流だけのやさしい洗浄力なんです。

 マイクロバブルの洗浄力は、
・微細なゴミを吸着して水面に浮上させる効果
・衝突時の衝撃波やはじける効果により発生します
 マイクロバブル衝突時の衝撃波やはじける効果により、洗浄・消臭 効果があるということが実証されています。 マイクロバブルは極端に小さいため、微細なゴミを吸着して水面に浮上させる性質を持ち、水産物の洗浄や水質浄化などにも応用されているそうです。
 洗浄力が強く肌に優しいので、アトピー性皮膚炎のある人や、介護用、ペットまで幅広く使われているんです。マイクロバブルシャワー

 シャワーを勢いよく出すとサッパリ効果がありますが、水を大量に使うため効率的ではありませんね。
 でも、あのサッパリ効果は何だったんだろう?と考えてみると、あれは水の中に含まれている空気、つまり気泡だったことに気づくと思います。

 マイクロバブルはわずか直径20マイクロメートル (1um=1/1000mm)ほどの超微細な気泡なので、髪の毛の太さより小さな泡が毛穴の奧まで入り込み、剥離効果・気泡崩壊時のエネルギーにより、皮膚の汚れ、老廃物が落ちます。
 これは、加齢臭の解消にも大きな効果があります。



 家のシャワーを替えるだけだったので、取り付け方は簡単でした。


★このサイトも必見!!★
◆頑固な加齢臭にはマイクロバブルシャワー◆
◆男の体臭物質はノネナールだけではない◆
◆悪臭の間違った常識◆
◆加齢臭対策にトレハロースが効く◆
◆一度塗り込めば10日間無臭◆
◆夏は足の臭いが激臭注意報になります◆
◆「男性の体臭」とそのメカニズム◆

 | HOME |  »

Appendix

GANT

GANT

DTIブログにようこそ!

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks