口臭・体臭・加齢臭・足臭・肥満臭と戦う人を応援します

「臭い」に悩む人、集まれ!! 体内から健康になることが消臭の秘訣。

「男性の体臭」とそのメカニズム

1) 「男性の体臭 」は女性にとって“不快”
 ライオン 株式会社 は、異性の体臭に対してどのように感じているかを評価するため、20〜30代の男女各10名にTシャツ を7時間着用させ、そのTシャツの「臭気の強さ」と「臭気の不快度」を男女各10名に評価させたそうです。その結果、「臭気の強さ」に関しては、男女ともに男性の着用したTシャツの方が強いと判定しましたが、「臭気の不快度」に関しては、女性の方が男性の着用したTシャツをより不快に感じていることがわかりました。

 体臭は「低級脂肪酸類」「ケトン類」「アルデヒド類」「アミン類」「揮発性ステロイド類」などの成分を含んでいますが、特に「揮発性ステロイド類」は女性より男性の体臭に多く含まれていることから、女性が不快に感じる男性の体臭は「揮発性ステロイド類」が大きく影響していると考え、「揮発性ステロイド類」に着目した研究を進めたそうです。

2) 「男性の体臭」が女性にとって“不快”に感じる原因物質は「アンドロステノン」

(1)女性は「アンドロステノン」の臭気を“明らかに不快”に感じている
 20〜30代の男女各20人に、わきの下に存在する揮発性ステロイド類「アンドロステロン」「アンドロスタジエノール」「アンドロステノン」のニオイを嗅がせて評価したところ、「アンドロステノン」のみ男女で臭気の感じ方が大きく異なることが確認されました。すなわち、男性は「アンドロステノン」を“あまり不快でない”のに対し、女性には“明らかに不快”なニオイであることがわかりました。また、脳波計測による気分評価においても同様の結果が確認されました。

(2)「アンドロステノン」は“汗”と混ざることで臭気が増強する
 「アンドロステノン」は、実際にはわきの下などの部位で「汗」や「他の体臭成分」と混ざった状態で存在しています。そこで、「アンドロステノン」と汗の混合による臭気への影響を調べました。その結果、「アンドロステノン」は汗と混ざると臭気が有意に増強されることがわかりました。

(3)「アンドロステノン」は“他の体臭成分”の臭気を増強させる
 前述したように、「アンドロステノン」は「他の体臭成分」と混ざった状態で存在することから、代表的な体臭成分「低級脂肪酸」と混合して臭気および不快度を評価いたしました。その結果、女性の評価では「アンドロステノン」が存在することで、「低級脂肪酸」の臭気および不快度が有意に増強されていることが確認されました。


3. 植物成分「キョウニンエキス」が男性の体臭成分「アンドロステノン」の発生を抑制する

 女性が不快に感じる男性の体臭の原因物質「アンドロステノン」は、アポクリン汗腺から分泌される「アンドロステロン硫酸塩」が皮膚 常在菌によって分解されることで発生します。そこで、皮膚常在菌により「アンドロステノン」を発生させるモデル実験系を用いて、126種類の植物成分について、各々の「アンドロステノン」発生抑制効果を調べました。その結果、「キョウニンエキス」に高い「アンドロステノン」発生抑制効果があることを確認いたしました。
 また、そのメカニズムは、「アンドロステロン硫酸塩」が皮膚常在菌によって代謝される過程でその代謝を抑制していることが実験で確認されました。
 「キョウニンエキス」は、古くから鎮静、鎮咳作用があるとして漢方で用いられておりますが、体臭成分の発生抑制作用があることを確認したのは今回が初めてです。

※「キョウニンエキス」:杏仁(アンズの種子)から抽出したエキス。


 男性と女性の体臭の違いに着目すると、「男性の体臭」が女性にとって“不快”であるのは、(1)揮発性ステロイド「アンドロステノン」が原因物質であること、(2)「アンドロステノン」は汗と混ざることで臭気が増強されること、(3)「アンドロステノン」は他の体臭成分の臭気および不快度もさらに増強させることが分かったそうです。


 そして、「アンドロステノン」の発生を抑制する物質として「キョウニンエキス」に高い効果があることも分かりました。

 その研究成果を受けて発売された新しい男性用 『制汗デオドラント剤』がこれです。

脂質の酸化を防ぐことで加齢臭を予防!

加齢臭の原因の一つとされる皮脂中の過酸化脂質を減らすためには、脂質の酸化を防ぐことが大切。脂っこいものをとりすぎないようにしたり、酸化を促す活性酸素を体内でできる限り発生させないようにして、さらに不必要な活性酸素を消去することが加齢臭対策として重要です。

加齢臭対策には、活性酸素を発生させる原因となるお酒の飲み過ぎを控え、禁煙を心がけ、ストレスを解消し、規則正しい生活をするようにしましょう。

また、加齢臭を防止してくれるはずの活性酸素消去物質は年とともに体内で不足してきますので、抗酸化物質を積極的に体内に取り入れ、活性酸素を消去することも加齢臭対策として大切です。

■■加齢臭防止に - 活性酸素を撃退するための健康食品■■
αリポ酸、コエンザイムQ10、白金ナノコロイド


■コエンザイムQ10は、もともと私達の体内に存在する成分で、心臓、肝臓、腎臓に多く含まれており、酵素の働きを助ける“補酵素”という意味を持っています。
アメリカでは医薬品、健康食品として10年以上の実績があり、トップ5 に入る人気商品。ハリウッド女優が美肌のために愛用していることで知られています。

■白金ナノコロイドとは
白金ナノコロイド(プラチナナノコロイド)とは、白金(=プラチナ)を2ナノメートル(10億分の2メートル)という大きさの粒子に微小化した素材。東京大学大学院の宮本有正教授らが研究・開発し、その製法特許は、(株)シーテックに技術移転されました。

■白金ナノコロイドの特長
1.白金ナノコロイドはすべての活性酸素を除去できる

コエンザイムQ10など、従来の抗酸化素材は、11種類あるといわれる活性酸素のうち特定の活性酸素しか除去できませんでした。それに比べ白金ナノコロイドはあらゆる活性酸素を除去する効果があります。

それから加齢臭の原因物質を生み出す温床となる腸内環境を正常に整えるために、食物繊維を含む野菜をたっぷりと食べることも加齢臭対策として効果的です。身体の中から加齢臭を予防する生活を実践してみましょう。




 | HOME | 

Appendix

GANT

GANT

DTIブログにようこそ!

お小遣い稼ぎ!
スマホでお小遣い稼ぎ!
DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2007-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks