口臭・体臭・加齢臭・足臭・肥満臭と戦う人を応援します

「臭い」に悩む人、集まれ!! 体内から健康になることが消臭の秘訣。

歯を失うのは虫歯でなく▲▲▲ですね

虫歯の原因菌は主にミュータンス連鎖球菌と呼ばれるもので、歯に付着して酸を出し表面のエナメル質を溶かして虫歯を引き起こす、という仕組みですが、実はその酸や菌には強い毒性はないことが分かっています。進行した虫歯を放置して歯根まで菌が侵入しても、今は有効な抗生物質ができていてほとんど食い止めることが可能です。

一方、歯周病菌は感染性の細菌で、歯肉から血管内に入れば血液中で増殖して血管や内臓に定着して毒素をまき散らします。これを抗生剤で食い止めることは非常に難しいのです。

40歳を境にして、歯を失う原因は虫歯から歯周病に変わります。虫歯は冠やブリッジ、インプラントなどの治療技術が確立していて、予防についても歯磨きや、フッ素コート、歯垢の除去などデンタルケアをきちんとやっていけば防ぐことが可能です。

しかし、歯周病は毎日歯磨きをきちんとしている人にも発症する可能性があります。歯肉の腫れや歯槽骨、歯根膜といわれる組織がスカスカになれば、虫歯治療のように簡単にはいきません。
以前のブログに書いたとおり、心疾患や糖尿病、肺炎、免疫系疾患という思い病気を併発する可能性がかなり大きくなります。
歯周病予防に最適!今までになかった歯茎専用の薬用美容液!


★歯周病関連情報を集めました★
◆歯周病菌にタデ藍エキスの歯磨き
◆唾液の分泌量が口内殺菌に関連します
◆歯周病とガンのリスクの深い関係が分かりました
◆「歯周病」を治すためのデンタルケア歯磨き粉
◆動脈硬化を促進する肥満と歯周病菌
◆口臭解決・薬で治せる歯周病、歯槽膿漏
◆クマ笹入りの歯磨きは歯周病治療の民間療法を応用しています
◆歯周病の敵はストレスによる口の免疫力低下

消臭アイテムは、やっぱり必須です

柿のポリフェノール(タンニン)、緑茶エキスにミョウバンといった消臭成分に加え、トレハロース、ヒアルロン酸が保湿&美肌ケア☆ニオイをカバー、うるおいの相乗効果があります。出掛ける前に、ひとふりで一日安心してます。重宝な一本です。

■柿のポリフェノール(タンニン)
 タンニンとは植物フラボノイドの総称で、科学的には大きい分子内に多くのフェノール性水酸基を持っています。柿タンニンは分子量約15000の高分子物質で、構造はお茶や ワイン、ヒマワリ等と比較しても非常に大きく、タンニンの特性を強く示します。 また、含有量もワインの20倍、緑茶の73倍にも達していて、生理活性にも大きく活躍します。
 食品、医薬品、日用雑貨の原材料として長い歴史を持つ天然物でありますが、 その特性を利用した用途は次の通りです。

1 食品として摂取すれば口臭を抑え虫歯の予防になる。
2 便臭、オナラ悪臭を抑える。
3 胃腸よりアルコールの吸収を抑制すると共に分解物アセトアルデヒトを速やかに排泄する。
4 体臭や靴下の悪臭を抑える。
5 ダニ、蝿の忌避剤となる。
6 腸よる糖質、脂質の吸収を抑制するため、肥満防止に役立つ。

■緑茶エキス
 緑茶の主な成分は、カテキン、カフェイン、ビタミンC、ビタミンE、カロチン、フラボノイド、テアニン、フッ素などです。最近注目されている緑茶の渋味成分であるカテキンは、茶の渋味の元であるタンニンを形成する成分の一部で、抗酸化作用で知られる化合物ポリフェノールの一種です。
 茶カテキンには、発ガン抑制作用や、動脈硬化症の予防、血中コレステロールや中性脂肪、血糖値の上昇を抑制することもわかっています。ダイエットや生活習慣病の予防にも大変効果的です。

■トレハロース
 非常に高い保湿力をもつ、天然糖質。「命の糖」「復活の糖」とも呼ばれています。


■ヒアルロン酸
 水分をたっぷり保持する力を持っています。誰もが持つ体内物質のひとつで、髪の毛以外の全身に含まれています。ヒアルロン酸は様々な働きをもつ成分ですが、中でも代表的なのが「保水成分」。つまりヒアルロン酸のおかげで、私達は体内に水分を留めておくことができるというわけです。
 ヒアルロン酸は身体の部位によって濃度が違います。特にへその緒、関節液、目、皮膚などが特に濃度が高いといわれています。実は案外身近で、スムーズな生活に欠かせない成分、それが「ヒアルロン酸」なのです。

■ミョウバン
 肌を引き締めて汗を抑える、温泉にも含まれている成分です。柿タンニンや緑茶エキスの働きを助けます。



★加齢臭・体臭解消に関するお役立ち情報!!★
◆加齢臭を食事で予防する
◆加齢臭の原因「ノネナール」を抑制する●●●●ー●
◆ソープと泡で、いい匂い!と思われる
◆お腹をすっきりして便臭を解消するには、植物性乳酸菌
◆ローズオイルの効果、アロマ、整腸効果やホルモンバランス等々あったんです
◆体臭予防専用の液体石鹸!!
◆飲めば消える体臭

口臭・歯周病治療の常識、非常識

もし、あなたが
●ひどい口臭で悩んでいる・・・
●朝起きると、なんとなく口の中がネバネバしている・・・
●家族や友人が「口臭がくさい」と言うようになった・・・
●仕事の同僚に何となく避けられているように感じる・・・
●営業で顧客と話をする機会が多いが、口臭を気にして笑顔で話せず、成約が決まりかけていた商談をボツにしてしまった・・・
●初めてのデートでは笑顔を絶やさず、会話もそれなりに、うまくいったつもりだが、口臭を理由にふられてしまった・・・
●彼女(彼氏)のことは好きだが、口臭がとても気になる・・・
●一人暮らし(単身赴任)だが、最近、どうも口内炎ができやすく、体の調子がよくない・・・



もしくは現在、●これから病院を探そうと思っているが、歯周病の治療をしっかりと行ってくれるところはないだろうか?
●自分の歯を抜かずに、歯周病を治してくれる歯科病院に行きたい・・・
●病院で外科手術を受けないと歯周病は治らないと言われたが・・・・
●自分の親が、糖尿病で悩んでいる・・・・
●重度の歯周病にかかっており、今までに何度も病院を変えた・・・・


「歯肉を切らずに治せる!」口臭の原因だった歯周病(歯槽膿漏)・口臭撃退7日プログラム



★歯周病関連情報を集めました★
◆肥満と歯周病の相互関係
◆歯周病菌にタデ藍エキスの歯磨き
◆歯周病とガンのリスクの深い関係が分かりました
◆「歯周病」を治すためのデンタルケア歯磨き粉
◆動脈硬化を促進する肥満と歯周病菌
◆口臭解決・薬で治せる歯周病、歯槽膿漏
◆クマ笹入りの歯磨きは歯周病治療の民間療法を応用しています
◆歯周病の敵はストレスによる口の免疫力低下

間違った方法で酷くなる口臭

口臭の悩みを解決するサイト 
ガム、飴、タブレット、丁寧な歯みがきでさえ
口臭予防には全く効果が無いという事実。


息がさわやか!というようなお決まりのキャッチフレーズ。
あなたは、巷に出回る口臭予防のガム、飴、タブレット、サプリメントなどを口にしたことがありますか?
いかにも清々しいミントの味がします。
鼻が通る感じがして、息が爽やかになったように感じます。

もしかして、口臭予防ガムなどを携帯することが、口臭対策だと勘違いしていませんか?
実は、ガムも飴もタブレットも口臭対策としては全く好ましくありません。

大切なので、もう一度言います。

世間で売られているガム、飴、タブレット…これらは口臭対策として全く効果はありません。
口臭の原因である細菌は、ガムや飴の糖分で繁殖しやすくなります。
そして、ガムや飴を頻繁に口に運ぶことは、口の中のpHの恒常性へ影響を与え、口臭を予防しようとするからだの機能を低下させます。
また、刺激の強い、スーッとするタブレットは、舌の粘膜を傷つけてしまい、
余計に細菌が繁殖する可能性を含んでいます。
あなたがもし、ガムや飴やタブレットで口臭をごまかしているなら、
あなたの口は臭うかもしれません。

そしてもう1つ。
99%の人が勘違いしている真実があります。
それは歯磨きです。
もしかするとあなたは、歯を磨けば口臭を予防できると思っているかもしれませんが、
歯磨き粉をつけて熱心に歯を磨いたとしても、あなたの口の臭いには関係ありません。

歯磨き粉をつけて歯を磨けば、虫歯は予防できます。
でも、虫歯と口臭、息は別問題です。
いくら丁寧に歯磨き粉をつけて歯磨きをしたところで、口臭を予防することはできないのです。
もちろん、磨き終えた瞬間は臭いはなくなっているでしょう。
でも、口臭がでてくるのは時間の問題です。

では、どうすれば口臭をなくすことが出来るのか?

3分であなたの口臭を取り除き、爽やかな息を手に入れる方法はこちらです。




必見サイトです

ニンニクとアルコールの口臭消します
人と会う自信がつく、ナタマメ入りマウスウォッシュ
歯のホワイトニング、塗って約10秒で歯が白くなる!!
歯周病の元凶「活性酸素」を無害化する「抗酸化酵素」
ガムで口臭は消えません。

パセリを食べる人は口臭がないってホント?

鉄分たっぷり。口臭を防ぎ、感染症を予防』

<パセリの働き>
パセリには、クロロフィル(葉緑素)がたっぷり含まれていて、口臭の元となる雑菌が増えるのを抑えます。
また、パセリ特有の香り成分であるピネン、アピオールという成分にも、雑菌の繁殖を抑え、口臭を予防する働きがあります。

 β-カロテンの含有量はシソ、ニンジンに次いで多く、強い抗酸化パワーが活性酸素を抑制し、動脈硬化やガンを予防。造血に欠かせない鉄分はホウレンソウの約4倍。

免疫力を高め、風邪予防に有効なビタミンCにも富み、止血・解毒・利尿作用のあるビタミンKも多く含んでいます。

香り成分のアピオールやピネン、ミリスティシンなどには腸内の悪玉菌が増えるのを抑える働きがあり、ピネンには消化促進・消臭作用もあり、口臭予防に有効

料理の彩りに添えるだけでなく、積極的に摂りたい野菜の1つですね。

★主な生理機能成分はこんなにあります。

○アピオール/ミリスティシン(消化促進)
 香り成分。抗菌作用。口臭防止。胃の働きを活発にし、消化を促進。
○EBV抑制因子(抗ガン)
 悪性疾患リンパ腫の原因となるウイルスを抑制する。
○クロロフィル(コレステロール値低下)
口臭・体臭・加齢臭の悩みに「臭麗MAX」


 葉緑素。多種の疾患の原因となるウイルスの増殖を抑制。発ガンを防止。コレステロール値の低下、貧血予防、解毒、整腸作用がある。
○食物繊維(整腸、抗ガン、循環器疾患抑制)
 腸内善玉菌を活性化。

 この効果に着目して、マッシュルームとパセリの天然消臭成分が詰まった健康補助食品「臭麗MAX」というサプリメントがあります。




★体臭、加齢臭に関するお役立ち情報です。★
◆加齢臭を食事で予防する
◆男の体臭物質はノネナールだけではない
◆お腹をすっきりして便臭を解消するには、植物性乳酸菌
◆健康にいい黒酢やリンゴ酢、汗臭解消にもいいんだって
◆トレハロースは凄い!加齢臭防止効果!
◆安心して飲める臭い消し
◆植物性乳酸菌が、お腹をすっきりして便臭を解消する
◆ラクトフェリンでお腹ポッコリを治せば体臭、便臭も解消


 | HOME |  »

Appendix

GANT

GANT

DTIブログにようこそ!

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2008-10 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks