口臭・体臭・加齢臭・足臭・肥満臭と戦う人を応援します

「臭い」に悩む人、集まれ!! 体内から健康になることが消臭の秘訣。

歯周病になりやすい体質、歯周病を引き起こす生活習慣

 歯周病は骨が溶け出して歯がグラグラして最後には抜け落ちてしまうこわい病気です。

 つい最近までは、あるきまった細菌が出す毒素によってあごの骨が溶けてしまうのが歯周病であると言われていました。

 しかし、細菌が出す毒素が骨を溶かすのではなくて、細菌が出す毒素に対してその人の体が免疫反応として産生する「細胞間伝達物質」というものがあごの骨を溶かしていくということがわかってきました。

 歯周病は日本人全体としても大問題なのですが、悪化させる原因として 
1.いくつかのきまった種類の細菌 
2.年、性別、遺伝 
3.悪化させる環境(タバコ、生活、ストレス、飲酒など)があります。

特に3.のタバコに関して言えば、喫煙者の歯周病は吸わない人の5〜7倍多いのです。


 歯周病の原因菌は歯肉から体の中の血管に入り込み、あちこちで疾病を引き起こします。血管が動脈硬化でコレステロールなど沈着していたら大変です。心臓、肝臓、腎臓、胃、腸などありとあらゆる所で病気が発生する可能性があります。

 特に女性に対しては、骨を溶かす「プロスタグランディンE2」は、子宮を収縮させ出産を早める強い作用があります。最近高齢出産(30代)が増えていますが、妊娠前にしっかり歯周病を治療しておかないと、出産の陣痛が早めに始まり、早産の危険性が増してしまいます。

 最近、歯肉の健康にコエンザイムQ10が注目され、有効であることが言われています。美容界で話題になっているようですが、アメリカではもう歯磨き剤が発売されています。


これは、インターネットでも手に入ります。(商品画像をクリックしてください)
また、口の中をジスロマックという薬で除菌する方法も効果が出ているようです。

 ジスロマック(アジスロマイシン)は、歯周病嫌気性菌に対して、強い抗菌力を発揮する抗生物質です。ファゴザイトデリバリーという特殊な性質により、感染局所に非常に大量に集結し、長期的(7日〜14日)に抗菌力を発揮します。副作用が非常に少ない抗生物質であることも、特徴の一つです。

もう一つは、ファンギゾンシロップです。

 ファンギゾンシロップ(アムホテリシンBシロップ)は、元々は歯周病の薬ではなく、体内の消化管にカンジダ菌(真菌)が増殖したときに使う薬です。ただ消化管からはほとんど吸収されないので、全身的な真菌感染症には効果がありません。(歯周病の薬として使用するのには、その方が都合が良いのです。)

 歯周病の薬と して使用する場合には、通常の歯磨きの後、ファンギゾンシロップを直接口にいれ、その状態で歯ブラシなどで口の中に満遍なくファンギゾンシロップを行き渡らせます。30分間うがいをしないで、そのままにした後、ファンギゾンシロップを飲み込みます。(飲み込まなくても大丈夫ですが、飲み込んだほうが、より効果的です。)

効果は歯周病の程度により個人差がありますが、大体1週間で歯茎に違いが出てきます。また事前に歯科医院で歯垢や歯石を取っておいたほうが、より効果的です。
 ジスロマックとファンギゾンシロップは医薬品で、歯科医の処方箋がないと手に入らないようです。



★こちらのサイトも耳寄りな情報★

■歯周病の敵はストレスによる口の免疫力低下

■唾液分泌がで口臭防止の決め手だったんですね

■歯磨きだけでは歯周病の予防は不十分なんですね

■歯周病の元凶「活性酸素」を無害化する「抗酸化酵素」

■口臭の原因、「ドライマウス」に注意しましょう

■快適睡眠でストレス解消して歯周病を予防


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iwamoto007.dtiblog.com/tb.php/10-9c69d2cb

内博貴が東京ドームで関ジャニ∞復帰!!ファン号泣

ジャニーズの研修生として少年隊の舞台「PLAY ZONE」で仕事復帰した内博貴(

 | HOME | 

Appendix

GANT

GANT

DTIブログにようこそ!

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2018-08 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks